3月度 新大阪スタジオレッスンが終了しました。

月度 新大阪スタジオレッスンが無事終了しました。

今月は全員が揃っての久しぶりのレッスンでした。
既に春休みに入った方やこれから春休みを迎える方まで各々の状況が大きく異なる様子で
練習度合いもまちまちな状態であることが伺えました。
今月のレッスンも幸いにもヤマハのコンサートグランドピアノによる贅沢な環境でのレッスンでした。

これまでに何度と伝えてきたことですが、
ピアノはサイズが大きくなればなるほど強弱や表現のコントロールが難しくなります。
ご自宅でかなり弾き込んでもらわなければレッスン当日だけで上達などは見込めません。
どれだけ大きな音や小さな音が出せるのかを知らずにただただレッスンを受けるのではなく、
きちんとご自宅で強弱や表現を精一杯出せるような練習をしてきたことにより
コンサートグランドピアノならではの豊かな響きを体感出来るわけです。
指先だけでの音量のコントロール、手首を用いた弾き方、さらに肘を用いた弾き方など
楽曲の作られた時代背景を考えて演奏方法を変えることも必要ですし、
ましてや大きなピアノならきちんとピアノの底に鍵盤をしっかりと下ろしていることを自覚しながら演奏しなければ良い音を発音させられません。
ご家庭での練習について、コンサートグランドピアノで美しい音を鳴らすために更なる練習が必要であることを意識していただけると幸いです。

レッスンの前後には私自身も集中して練習しましたが、
やはりうまくピアノをコントロール出来ませんでした。
しかし、練習している曲の中でも弾きづらい部分こそ気持ち良くミスタッチが少なく弾けるピアノであることも知ることができました。
指のひっかかり具合など、これまで使ってきたピアノとは感覚的に少し異なる部分があることを
指のタッチなどで体感できる方が増えれば嬉しく思います。

さて、しばらく春休みに入ります。
次のレッスンまでに休まず、止まらず、ゆるゆると練習を続けていただけますように。

3月 26, 2022