ヤマハ ぷりんと楽譜

日頃から皆さんには勧めているはずのヤマハのぷりんと楽譜
自分のこととなるとうっかり見過ごしてしまいます。

先日ご紹介したピアニスト上原ひろみの最新アルバムの楽譜は
アルバムまるごと全曲入ったものがヤマハミュージックメディアより発売されていて
私もコンサートへ行った直後に購入しています。

上原ひろみ/Spectrum
https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01097310

上記のアルバムの曲がぷりんと楽譜から1曲ずつバラ売りされているのがわかりました。
(↓楽譜のサンプルをご覧いただけます↓)
Kaleidoscope カレイドスコープ(上級)
https://www.print-gakufu.com/score/detail/439174/

Whiteout ホワイトアウト(中級)
https://www.print-gakufu.com/score/detail/439183/

上級用楽譜はかなり難しい内容ばかりですが、
中級用にアレンジされたものならば時間さえかければ弾けなくもない内容です。

アルバムの中から現在3曲同時進行で練習をしていますが終わりがまったく見えません。
レッスンに通ってくださる皆さんと同じく最初に楽譜を見て戸惑いながら音符を辿っていて、
わけのわからない、拍子すら取れない状態のままで練習が続いており、
Kaleidoscopeはようやく3/12ページほどをゆっくりと弾けるかもしれない、といった状態です。
余白があまりない演奏の音の仕組みが分かって頷くことがとても多い楽譜で練習は辛いですがちょっと楽しいかもしれません。
好きな曲とはいえ難曲なので8小節程度の練習で2時間程の時間をかけています。
2時間の練習ではゆっくりと手に動きを覚えさせる事で
次第に暗譜で演奏出来るようになります。
満足に弾けるようになるまでの道程はまだまだ長いです。

2月 20, 2020