愛犬@芝生のある公園

愛犬@芝生のある公園で散歩です。


首輪を見せると「さあ、一緒に出かけよう!」と騒ぎ出し、
リードを見せるとなかなかつけさせてくれない難しさ。
愛犬を外へ連れ出せるようになるまで10分近く掛かるのが難点です。

現在、私の暮らす野々市市という場所には
至るところに芝生の敷き詰められた公園があります。
2011年に市制施行というものにより町から市となった行政区ですが、
今でも次々と大きなハコモノが建てられたりするような場所なので
芝生の整備なども朝メシ前な感覚なのかもしれません。

今回は少しだけ自宅から離れた場所にある
北陸新幹線の高架沿いのだだっ広い公園へ愛犬と共に出かけてきました。
ただでさえ広い公園なのに、
その一角は数段下がった場所にフットサルコートが1〜2面ほど取れるであろう面積の芝生が。
誰もいないので遠慮なくノーリードで散歩開始。
我が家の犬はノーリードになった途端、人間の側からなかなか離れられないようで
一緒になって歩いたり、2人の間を猛ダッシュで行き来したりするのが精一杯。

北陸の冬は雪か霰か霙か雨ばかりなので丸1日晴れた日などは本当に貴重です。
春になれば芝生へのお出かけはきっと増える!
ただし、飼い主の気分による・・・ということで。

2月 20, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です