ひとり暮らし すれ違い暮らし

今週も毎月恒例のひとり暮らしです。

ひとり暮らしが慣例化している我が家ですが、
義家族(夫の親兄弟)から見れば何だか異様な光景に見えるようです。
おそらく自営業が続いた家だからこその感想だと思います。
一方でサラリーマンの父の単身赴任が長すぎた家で育った私にとっては
出張程度ではさほど違和感などは感じません。
ただ、ただ、どうしても不便だと思うのは愛犬の世話です。
彼女たち(=犬)は人間に依存しすぎる性格なので24時間べったりとくっついて離れないのがどうしようもありません。
家に2人いればその圧力が分散されるのが夫不在時には私が24時間監視されている状況です。
トイレやお風呂、キッチンもすべて付きまとって足元が危なくて仕方がありませんし、
ポストへ郵便物を取りに出て室内に戻る程度で感動の再会とか・・・犬の気持ちが重すぎます。

さて、今週は夫に急いで出張から帰宅してもらったら
翌日は私が出張の予定なので忙しなくすれ違い生活続行です。

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへポチッと押していただくとやる気が出ます。

11月 9, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です