冬に近づく轟音

日本海側特有の気候について。

今日の日中はとても良い天気に釣られて
飼い犬のダックスフンドたちを連れて近所にある公園デビューというか偵察に。
徒歩圏内で行ける公園が数カ所あり、そのうちのほとんどでは芝生が整備されているらしく、
今回の偵察の結果、1番近い公園がフッカフカの芝生があることが判明。
これまではアスファルトかレンガ敷きの道が日常で
ドッグランでは樹脂塗装の床だったのが一転して『自然』的な環境である。
機嫌良くかなり暗くなった道を歩いて帰宅し、しばらくすると日本海側特有の気候が訪れた。
雷、これも『自然』現象である。
轟音が結構な頻度で鳴り響くから犬も人間もとても怖い。
これまで暮らした大阪でのビルに囲まれた環境とは気候も何もかも違う状況に
我々がどこまで付いて行く気があるのかはまだまだ不明である。

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへポチッと押していただくとやる気が出ます。

10月 18, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です